エレクトーレフェイストリートメント

エレクトーレフェイストリートメント VS クレイパック

エレクトーレフェイストリートメントはグレーのペースト状なので
クレイパックと同じように見えますが、原料や使い方、働きが全く違います

 

私もエレクトーレを知った当初、クレイパックの一種かと思っていたので、
エレクトーレを使ってみようかな?という方のために、違いをまとめてみますね

 

エレクトーレフェイストリートメント
エレクトーレフェイストリートメントとクレイパックの一番の違いは
クレイパックが汚れを吸着するだけなのに対して
エレクトーレは汚れを吸着させると同時に肌に潤いを与える点です

 

エレクトーレの原料とクレイパックの原料

 

エレクトーレミネラルオーレ

 

エレクトーレのクレイのように見える原料は、岐阜県で採れるミネラルオーレという鉱石
この鉱石を粉砕、洗浄、天日干しした後に
マイナス電位をもたせながら、なめらかな泥状にしていくそうです

 

クレイパックの原料は、その名のとおり泥
粘土層から掘り出される粘土や海泥を天日乾燥させたもの
シリカ(ケイ素)、マグネシウム、鉄分、ナトリウムなどのミネラルが含まれます
ミネラルの種類や量は産地や製法などによって異なります

 

エレクトーレとクレイ、肌への働きは?

エレクトーレはミネラルオーレのミネラル分や汚れを取る力のほかに
ミネラルオーレに電位を持たせることによって肌の潤いをアップ
さらに、美容成分をプラス
ヒアロベール・リピジュア・セラミド・ヒアロキャッチ・ベビーコラーゲン配合
使い方:毎日使うことができて、10秒なじませるだけ

 

クレイは吸着性があり、古い角質や毛穴の汚れ
メイク汚れを吸着したり、肌を柔らかくする働きがあります

 

クレイパックの原料はメーカーによってさまざま
クレイの粒子の大きさやミネラル分にも違いがあります
さらにクレイのみ、または美容成分がプラスされていたりします

 

クレイパックは洗浄力が強いので、使用の目安は週1〜2回
皮脂が多い方はさっぱりしますが、乾燥肌やエイジングが気になる方は
皮脂のとりすぎや、肌のつっぱりが気になる場合もあります
使い方:塗って3〜5分ほど放置します

 

 エレクトーレトライアルセットはこちらから公式サイトへどうぞ