エレクトーレ

夏の終わりの肌ケアのポイント

やっと朝夕涼しくなってきましたね
今年も異常な暑さと強い日差しが肌へのダメージを加速させてしまったかも?。

 

夏の強い紫外線や冷房による乾燥は奥深くに蓄積されています。

 

日中はまだ暑さが残り、朝夕になると気温が下がる時期の
エイジングケアには、抑えておきたいポイントがあります。

 

それは、肌が本来持っている「保湿力」や「バリア機能」を正常に戻すこと。

 

肌の表面の角質層は、わずか0.02ミリ)しかなくてデリケートです。
ですから刺激を与えず、傷つけず、ケアしていくことが大切なポイント。

 

くすみやごわつきが気になるからといって、角質ケアを繰り返す、
強い成分の化粧品に替える、洗いすぎ、
過度に塗りこみすぎなどは返ってトラブルの元になります。

 

まずはフェイスソープで洗顔

エレクトーレの洗顔はミネラルオーレたっぷりの泡で
潤いを残しながら汚れを落とすもの。

 

ソープのマイナス電位と
ミネラルたっぷりの泡で汚れを落とします。
天然ミネラルは、保水と代謝に関わる大切な成分。

 

洗顔の時からうるおいを補給できれば
必要以上に皮脂を取りすぎることがありません。

 

さらに、ミネラルオーレの還元エネルギーでターンオーバーを正常に整えてくれます。

 

洗顔後のトリートメント

洗顔後のエレクトーレトリートメントは還元エネルギーの力で
肌のターンオーバーを整えるものです。

 

「還元」が鍵となり、 常に真新しい肌を作り変え、
奥に潜んだメラニンの排泄も促し、ハリと弾力のある透明肌に導いていきます。

 

エレクトーレのフェイストリートメントは軽くマッサージする程度なので
肌に負担をかけないところも高評価ポイントです。

 

IPフィルモイスチャー プラスとIPジェルモイストで保湿

 

電位バランスの整った肌は美容成分が浸透しやすい状態なので、
ポイントは肌のバランスを保って保湿を心がけること。

 

パッティングしながら水分補給するということは、
角質層のモルタル構造を壊してしまい、
乾燥肌に導いてしまうことにもなりかねないので要注意です。

 

IPフィルモイスチャー プラスなら独自のIP浸透技術で
効率よく一瞬で、強い保湿構造を作ることが出来ます。
一日中、乾燥から肌を守る状態にしてしまいましょう。

 

さらに、潤いバリアはIPジェルモイスト、
リフトアップは、IPバウンシーを少量伸ばせば、
更に自分の肌の力と、IP浸透で送り込んだ
確かな美容成分の相乗効果で、透明ツヤ肌を保つことができます。